2018/11/09

大型アップデートが嫌になったのでWindows10 ver1607(bulid14393 Anniversary Update)を似非LTSB化して長く使う方法[更新プログラムダウンロード編]

WHDownloader

https://forums.mydigitallife.net/threads/whdownloader-download.66243/からWHDownloaderをダウンロードします。メルアドを登録してレジストしないと見れないスレッドなのでレジストしたくないよーって場合はWHDownloader_0.0.2.3.zip(SHA1 : 7495A40AF2CF600FF08689A05D3D868BD8C0657C)をググってsoftpediaなりどこなりから拾ってきましょう。ハッシュの確認は忘れずに。

Image 1

だいたい上の画像を見ればお分かりかと思いますが、

  1. 曲がってる矢印ボタンを押してリストを最新にする
  2. Windows10 x64を選択する
  3. ダウンロードするフォルダを選択する(ここではD:\Documentsになっている)
  4. 14393がついている更新プログラムをすべてチェックする(チェック欄は一番左、文字の先頭)
  5. ダウンロードを押し、完了するまで待つ

ここでは4つしかないので手動で一つ一つクリックして更新プログラムを適用してもいいとは思いますが、一応連続適用するバッチファイルを後述します。

@echo off
FOR /R "%~dp0"3 %%A IN (*.msu) DO (
        ECHO= Installing %%~nA
        >NUL TIMEOUT /t 3
        WUSA "%%A" /quiet /norestart /passive)

このbatファイル(WU.bat)を更新プログラムに置いてあるフォルダ(例C:\WHDownloader\Updates\Windows10-x64\General\14393)に置き、管理者権限で実行(忘れると実際は実行されてないことがあります)すれば連続で更新プログラムが実行されます。削除などは実行しないと思いますが一応安全性を確認してからお使いください

0 件のコメント:

コメントを投稿