2011/06/21

Robocopyジョブファイル(RCJ)テンプレート

::
:: Robocopy ジョブ C:\TEST.RCJ
::
:: 作成者 hiro
::

::
:: コピー元ディレクトリ:
::
/NOSD :: コピー元ディレクトリ。

::
:: コピー先ディレクトリ:
::
/NODD :: コピー先ディレクトリ。

::
:: 指定されたディレクトリを含む:
::
/IF :: 指定された名前に一致するディレクトリを含みます
:: *.* :: すべての名前を含みます (現在 - コマンド ラインによる上書き可能)

::
:: 指定されたディレクトリを除外:
::
/XD :: 指定された名前に一致するディレクトリを除外します
cache

::
:: 指定されたファイルを除外:
::
/XF :: 指定された名前に一致するファイルを除外します
:: :: 名前を除外しません (現在 - コマンド ラインによる上書き可能)
::
:: コピー オプション:
::
/S :: サブディレクトリをコピーしますが、空のディレクトリはコピ

                       ーしません。
/E :: 空のディレクトリを含むサブディレクトリをコピーします。
/COPY:DAT :: ファイルにコピーする情報 (既定値は /COPY:DAT)。
/DCOPY:T :: COPY Directory Timestamps.
/PURGE :: 既にコピー元に存在しないコピー先のファイル/ディレクトリ

                      を削除します。
/FFT :: FAT ファイル時間 (2 秒の粒度) を仮定します。
::
:: 再試行オプション:
::
/R:0 :: 失敗したコピーに対する再試行数: 既定値は 1,000,000。
/W:30 :: 再試行と再試行の間の待機時間: 既定値は、30 秒です。
::
:: ログ オプション:
::
/NDL :: ディレクトリなし - ディレクトリ名をログに記録しません。
/NFL :: ファイル リストなし - ファイル名をログに記録しません。

0 件のコメント:

コメントを投稿